Airbnbプレスルーム

2019年の人気旅行先19か所

年の瀬もいよいよ差し迫ってきました。Airbnbではすでに、新しい年にお勧めしたい旅のプランの検討に入っています。Airbnb内での検索数、予約数、お気にいりの登録数の伸び*を総合的に分析した結果、人里離れた地域や都市、街への関心が再び高まると予想されます。

中国南東部、厦門(アモイ)の沖にある自動車禁止の小さな島から、来年に噂されるウッドストックの記念すべき50周年の開催地まで、注目されている観光地のほとんどはより「健康的」で持続可能、かつ真に意義のある観光によって住民にも旅行者にもメリットがある地域でした。例えば、ガーナのアクラのように急速に発展する地域の振興に役立つ街、イタリアのカラブリアのような自然豊かな地域の環境維持の支援につながる地域、あるいはAirbnbでトレンドの旅先リストのトップに入るニュージーランドのカイコラをはじめ自然災害後のコミュニティの再建を応援する機会になる町などが挙げられます。

これを機会に2019年Airbnbが注目する旅行先19か所を、宿泊先や体験の例と併せてご紹介します。

カイコラ、 ニュージーランド

写真提供:Andrea Schaffer / Flickr

ニュージーランド南島にあるこの海辺の町は、2016年に発生したマグニチュード7.8規模の地震により壊滅的な被害を受けましたが、いまは予約数、検索数ともに大変好調に増加し、驚異的な回復を見せています。列車やその他の交通手段が復旧すれば、鯨ウォッチングやアザラシウォッチングの愛好家も、かつての捕鯨の歴史や驚くべき数のマッコウクジラをもっと気軽に体験できるようになるでしょう。

カイコラの宿泊先を検索する

295%
前年比予約数増加率

210%
前年比検索数増加率

厦門、中国

写真提供: xiquinhosilva / Flickr

多くの島々に囲まれたロマンチックな港町は、Airbnbのリストでも第2位に入っています。厦門(アモイ)は沿岸に位置するコロンス島でも有名。ここは自動車が走らない歩行者専用の島で、地元産のシーフードを食べたいカップルにもお勧めです。一人で訪れるなら地元のお菓子教室でパン作りを習ったり、ホストのCongさんとはしご酒をして地元っ子さながらのナイトライフを体験しましょう。

厦門の宿泊先を検索する

283%
前年比予約数増加率

プエブラ、メキシコ

メキシコシティから車でわずか2時間で行けるプエブラは、典型的なビーチバケーションや首都での滞在に代わるメキシコ旅行のユニークな選択肢です。2017年には地震の被害を受けましたが、旅行者数の伸びやこの地への関心の高さには目を見張るものがあります。旅行者はホストのAndreaさんの料理教室に参加して町の建築や料理 の歴史の真髄を感じたり、もっとアクティブなタイプなら、ルチャ・リブレの試合をホストのRubénさんと一緒にリングサイドで生で観戦することもできます。

プエブラの宿泊先を検索する

240%
前年比検索数増加率

206%
前年比「お気にいり」追加数増加率

ノルマンディー、フランス

写真提供: Ilnur Kalimullin / Unsplash

来年は歴史ファンならぜひ見ておきたいノルマンディー上陸作戦75周年記念イベントも行われますので、この地を訪れるには絶好のタイミングと言えましょう。歴史家であるホストのJohannさんのガイドで知識をおさらいするのもいい機会です。地元っ子も旅行者も、パリから列車でわずか2時間で緑豊かな風景、貴重な建築、そして人気のチーズにちなんで名付けられたルート・ドゥ・カマンベールのハイキングを体験できます。

ノルマンディーの宿泊先を検索する

229%
前年比予約数増加率

120%
前年比検索数増加率

グレートスモーキー山脈、アメリカ

写真提供:Bryan Minear / Unsplash

山脈の中心部にあるグレート・スモーキー山脈国立公園はアメリカで最も訪問者数が多く、アクセスも容易で値段も手頃なことから、人気を集めています。約800マイルに及ぶトレイルの中でもこの公園を代表する2つのトレイルは、2年前の山火事で閉鎖されていましたが、ようやく再開されます。ユネスコの国際エコパーク(生物圏保存地域)に指定されているこの地域では、自然愛好家もさまざまな植物や動物を楽しめます。また、アメリカ東部最大のブラックベアの生息地であることも知っておきたいところ。プロに写真の撮り方を教わるには最高の環境です。一年中いつ来ても楽しめるスモーキー山脈には、テーマパークの「ドリーウッド」を擁するピジョン・フォージもあり、ここで行われるスモーキー山脈クリスマスフェスティバルは来場者が年々増えています。

グレートスモーキー山脈の宿泊先を検索する

191%
前年比予約数増加率

190%
前年比検索数増加率

ブエノスアイレス県、アルゼンチン

アルゼンチン・ペソに対する米ドルの価値を考えると、ブエノスアイレス県は来年、海外からの観光客にとってますます魅力的な旅行先となるでしょう。首都のブエノスアイレスと同じ名前で紛らわしいのですが、大西洋沿岸に広がるこの県には人気のビーチや森林地帯が数多くあり、復元された「ウニモグ」に乗っての森林ツアー、プエルト・デ・フルトスが有名な町ティグレ、または賑やかな手工芸品市場などが楽しめます。また、タンディル市は登山が楽しめるほか、5つ星のレビューを受けたスーパーホストの数が2年連続で最多となっており、この国で最もおもてなしの充実した都市のひとつでもあります。

ブエノスアイレス県の宿泊先を検索する

188%
前年比予約数増加率

176%
前年比「お気にいり」追加数増加率

アクラ、ガーナ

ガーナは海外からのアフリカ旅行先として、またスピリチュアルな旅や自己発見の地としても人気が高まっており、これまでに多くの海外旅行者が訪れています。カラフルな売り物を見にぜひ訪れたいマコラ市場、ギニア湾沿岸にあり賑やかなナイトライフが自慢のラバディビーチやコロビトビーチなど、西アフリカ大西洋岸のこの町の魅力は尽きるところを知りません。

アクラの宿泊先を検索する

163%
前年比予約数増加率

120%
前年比検索数増加率

モザンビーク

写真提供:Rohan Reddy / Unsplash

南アフリカのビーチは自然の宝庫です。サンゴ島、マングローブで覆われた離島、海洋公園、国立公園などがあります。島を囲むインド洋には2,000種もの色とりどりの魚が生息し、スキューバダイビングやシュノーケリングを楽しむのに最適です。動物好きなら、モザンビークのピンクフラミンゴ、ナイルワニやイルカにも感激することでしょう。

モザンビークの宿泊先を検索する

156%
前年比予約数増加率

160%
前年比検索数増加率

アウター・ヘブリディーズ、スコットランド

写真提供:Simaron / Flickr

スコットランドの西海岸沖には、それぞれに名前のついた島々が鎖状に連なっています。この地域の険しくも美しい自然の煌めきは、スコットランドとイギリスの歴史における重要な瞬間を描写した1995年の映画、そして最近「Netflix」で公開された非公式な続編を思い出させます。なんと人口の約30倍も生息するアカシカ、イヌワシをはじめ、島々を取り囲む海にはラッコ、クジラ、イルカなど、そこかしこで野生動物に出会えます。また、バラ空港は飛行機がビーチに着陸する世界でも数少ない民間機専用空港のひとつで、離陸や着陸の際には旅行者の拍手喝采が起こるのも珍しくない観光スポットです。

アウター・ヘブリディーズの宿泊先を検索する

147%
前年比予約数増加率

170%
前年比検索数増加率

和歌山県、日本

写真提供:Tom Vining / Unsplash

大阪に隣接するこの慎ましやかな県は、日本の「精神世界の中心地」と呼ばれます。仏教の聖地・高野山にある52の宿坊に一定期間滞在し瞑想、お寺でのお勤め、仏教庭園、精進料理などを体験する地元の人や旅行者の数も増えています。露天風呂が好きなら、日本一広いと言われる川湯温泉の仙人風呂がお勧めです。東京の有名な築地市場と並ぶ生鮮市場もあり、日本で採れる最大級のマグロの解体ショーが毎日行われています。7月には、1,700年の歴史を誇り日本で最も神聖な祭礼行事のひとつと言われる那智の火祭りが行われます。よい席はお早めに。

和歌山県の宿泊先を検索する

128%
前年比予約数増加率

キャッツキル山地とハドソン渓谷、アメリカ

写真提供:David Berkowitz / Flickr

2019年はウッドストックの50周年にあたり、これを記念して多くの著名ミュージシャンやグループが演奏するかもしれないとの噂もあり、まさにこの地を訪れるにふさわしいタイミングです。しかし、ライブを観るだけではもったいないのです。キャッツキルは野生生物やハイキングトレイルの宝庫です(ホストのBrianさんが提供するプロ顔負けの写真撮影付きの日帰りハイキングの体験をしませんか)。スキーリゾートを予約して山でスノーボードも楽しめます。季節を問わずゆったりとくつろげる、最高の景色がここにはあります。定年退職後に農場や農園で活動する人は、ハドソン川沿いにある多くのブドウ園や果樹園、農場を訪れてみると、よい刺激がもらえそうです。地元の農家やアイルランド人のエキスパートであるMikeさんは、その時々にぴったりな 農場訪問 をホストしています。

キャッツキル山地とハドソン渓谷の宿泊先を検索する

100%
前年比予約数増加率

130%
前年比検索数増加率

サンタカタリーナ州、ブラジル

2019年はウッドストックの50周年にあたり、これを記念して多くの著名ミュージシャンやグループが演奏するかもしれないとの噂もあり、まさにこの地を訪れるにふさわしいタイミングです。しかし、ライブを観るだけではもったいないのです。キャッツキルは野生生物やハイキングトレイルの宝庫です(ホストのBrianさんが提供するプロ顔負けの写真撮影付きの日帰りハイキングの体験をしませんか)。スキーリゾートを予約して山でスノーボードも楽しめます。季節を問わずゆったりとくつろげる、最高の景色がここにはあります。定年退職後に農場や農園で活動する人は、ハドソン川沿いにある多くのブドウ園や果樹園、農場を訪れてみると、よい刺激がもらえそうです。地元の農家やアイルランド人のエキスパートであるMikeさんは、その時々にぴったりな 農場訪問 をホストしています。

サンタカタリーナ州の宿泊先を検索する

100%+
前年比予約数増加率

140%
前年比「お気にいり」追加数増加率

バトゥミ、ジョージア

このジョージアの第2の都市は、年間を通じて穏やかな気候と湾岸エリアによって地元の人や旅行者の人気を集めています。黒海を望むリゾート地、かつ港湾都市でもあるバトゥミの人口は16万人。ビーチやスキーリゾートのほか、夜な夜などんちゃん騒ぎでにぎわうプロムナード、タイムスリップしたかのような旧市街地区があります。バトゥミから首都トビリシまでは、電車で片道約4時間、10ドル以下で移動することができます。

バトゥミの宿泊先を検索する

200%
前年比検索数増加率

ウィニペグ、カナダ

写真提供:Eva Blue / Unsplash

ウィニペグはカナダの大都市の中でも住民や旅行者が楽しめるカルチャーが豊富です。歴史あるザ・フォークスマーケットは倉庫がショップやレストランに改造されており、夏のフェスティバルやコンサートに最適な広い屋外スペースもあります。また、他では味わえないタイムリーな体験をしたいなら、この手の博物館の中でも初めて人権の進化や賛美、未来に特化した、超現代的な国立人権博物館を訪れてみましょう。

ウィニペグの宿泊先を検索する

140%
前年比検索数増加率

ポンディシェリ、インド

写真提供:Rob Oo / Flickr

インドにおけるフランスの首都として知られるポンディシェリでは、サフラン色をした植民地時代のヴィラやかわいらしいお店に出会えます。この町は「ポンディ」とも呼ばれ、チェンナイ州の首都からは車で数時間です。海沿いのこの町を訪れるなら、気候の穏やかな11月~2月の時期がベスト。冒険好きなら、ぜひスキューバダイビングを。サンゴやマンタからサメ、クジラ、イルカまであらゆる生き物を見ることができます。自分の中のスピリチュアルな存在ともう一度コネクトしたいければ、世界で2番目に大きいマングローブの密林ピカバラム・マングローブ・フォレストか、国内最大のヒンドゥー教の僧院オーロビンド・アシュラムを訪れてみてください。または、体験ホストのRamyaさんからバーラタナティヤム・ダンスの古典芸術を教わるのもお勧めです。

ポンディシェリの宿泊先を検索する

140%
前年度検索数増加率

ウズベキスタン

写真提供:Giorgio Montersino / Flickr

悠久の歴史を誇るウズベキスタンは、航空便の充実化や高速鉄道の接続に新たな投資を行うほか、ビザ要件と発給手続きの簡略化、それに毎年300日間の晴天という恵まれた気候を通じて、来年の旅行者を惹きつけています。息を飲むほど美しい風景に囲まれて、ゲストはシルクロードを追体験できるでしょう。ルート上の主要都市サマールカンドはユネスコの世界遺産のひとつでもあり、イスラム建築を堪能できます。実は、ウズベキスタンは予約数の対前年比も最速で成長しています。2018年10月時点での予約数は、前年同月の5.5倍にも達しました。

ウズベキスタンの宿泊先を検索する

165%
前年比「お気にいり」追加数増加率

カラブリア、イタリア

イタリアの地図ではちょうどブーツのつま先に位置するカラブリアは、旅行者が少ない地域ですが、山々に国立公園、中世の面影をそのまま残す村、広大な海岸線、そしてゆったりとした素朴な雰囲気と、実は国内外の旅行者が求めるものがすべて揃っています。体験ホストのFrancescoさんの案内で、ハイキングトリュフ狩りを楽しんでみては。持続可能な観光の貴重な例として、放置されていた旧市街が人気の宿泊先になっています。この素朴さや粗削りな魅力は、イタリアの他の人気都市ではなかなか出会えません。ラメジアテルメ空港から車で45分、ナポリ空港やバーリ空港からは車で4時間です。

カラブリアの宿泊先を検索する

100%+
前年比「お気にいり」追加数増加率

アンダルシア、スペイン

写真提供:Willian Justen de Vasconcellos / Unsplash

スペインの南海岸にある丘陵地帯はグラナダ、コルドバ、セビリアといった風光明媚な都市でよく知られています。この地域は首都セビリアのアルカザル城、コルドバのメスキータ(モスク&大聖堂)、グラナダのアルハンブラ宮殿などの建築物で人気があります。ホストのBeatrizさんと一緒にシエラネバダ山脈の美しい村々にまたがる白壁の町を散策して「隠された宝石」を味わいましょう。

アンダルシアの宿泊先を検索する

100%+
前年比「お気にいり」追加数増加率

台湾

台北は豊富な夜市が依然として観光客に人気ですが、今年は内陸の大溪や由井が、昨年より多く「お気にいり」リストに追加されていました。比較的こじんまりとした町である大渓区は、歴史や料理にまつわるさまざまな観光スポットが増えており、台北を訪れるなら、日帰りでこちらに足を延ばす価値は大いにあります。もっと遠くまで行ってみたければ、玉井区でマンゴー農園や温泉を訪れてみては。そのほか南東部の沿岸都市である台東は、新石器時代の埋葬された石棺から回収された遺物を探し求めるトレジャーハンティングや、湖畔の小道を散策するバードウォッチングの場としても人気です。

台湾の宿泊先を検索する

100%+
前年比「お気にいり」追加数増加率

写真はこちらからダウンロードできます。

*Airbnbの内部データに基づく201810月時点における2019年の予約数と前年同期比、201810月~ 11月の検索と前年同期比、および201811月時点の「お気にいり」と前年同期比。

Airbnbプレスルームは報道関係者向けの情報提供ページです。Airbnbプレスルームで紹介する宿泊先と体験は、あくまで参考イメージの提供のみを目的とするものです。Airbnbプラットフォーム上の特定の宿泊先や体験を支持・推薦するものではありません。

Get updates and announcements from Airbnb Press Room in your inbox.

Airbnbプレスルームからメールを受け取り、Airbnbの個人情報保護ポリシーに従って個人情報が取り扱われることを了承していただきます。これらのメールは本文の配信停止リンクからいつでも解除できます。

To change your newsletter's language/region, use the language chooser before submitting this form.

ご登録ありがとうございます!

登録する Error