Airbnb、東大阪市と国際スポーツイベントを契機とした 観光振興に関する事業で連携

2019年8月23日(日本時間)東大阪市と世界最大級の旅行コミュニティプラットフォームのAirbnb (本社:米国カリフォルニア州サンフランシスコ、以下:Airbnb、日本語名:エアビーアンドビー)は、国際スポーツイベントを契機とした観光振興に関する事業の実施に関する覚書を締結しました。

今後開催が予定されている大型国際スポーツイベントで増加が見込まれるインバウンド宿泊者に向け地域の魅力を世界に発信し、宿泊地周辺での経済効果の最大化を狙います。

東大阪市は、来たる「大型国際スポーツイベント」の大会開催地となっており、開催期間中の宿泊施設不足が予想されることに対応し、市内で一般のご家族がご自宅の空き部屋などを提供するイベント民泊を実施することが決定しています。また、東大阪市内で大会期間中に紙漉きやお饅頭づくりなど57の体験型観光プログラムを提供する「ひがしおおさか体感まち博」のイベントの実施や、市内飲食店162店舗で実施の500円均一メニューバルイベントなどを開催する予定で、イベント民泊によりゆっくりと地域滞在を楽しむことができます。

【連携の内容】

・効果的なイベント民泊運営を推進するために、自宅提供者へ対しサイトへの掲載・受け入れに関するサポートを行う。

・イベント民泊での連携の取り組みを共同で情報発信し、本取組みの認知度を向上させる。    

「イベント民泊」とは 、年数回程度のイベント開催時であって、宿泊施設の不足が見込まれることにより、開催地の自治体の要請等により自宅を提供するもの」について、旅館業法上の「旅館業」に該当しないものとして取り扱い、自宅提供者において、旅館業法に基づく営業許可を受けることなく、宿泊サービス を提供することを可能とするものです。

詳細は東大阪市のイベント民泊紹介ページをご覧ください。

*「Airbnb」「エアビーアンドビー」「エアビー」の各名称及びロゴはAirbnb Inc.の登録商標です。

Airbnbニュースルームの最新情報や発表内容をメールで受け取る.

Airbnbプレスルームからメールを受け取り、Airbnbの個人情報保護ポリシーに従って個人情報が取り扱われることを了承していただきます。これらのメールは本文の配信停止リンクからいつでも解除できます。

ニュースレターの言語設定または地域を変更するには、こちらのフォームを提出する前に言語を選択してください.

ご登録ありがとうございます!

登録する Error