Airbnb、神戸市と連携し国際スポーツイベントや国際会議を訪れる 国内外のゲストに向け神戸市農村部の暮らしの魅力をアピール

2019年9月3日(日本時間)神戸市と世界最大級の旅行コミュニティプラットフォームの Airbnb (本社:米国カリフォルニア州サンフランシスコ、以下:Airbnb、日本語名:エアビーアンドビー)は、国際スポーツイベントや国際会議等で多くのゲストが神戸を訪れる9月から10月にかけて実施する「農村ホームステイ」において連携し、ゲストの募集および受け入れホストのサポートを通じて、国内外からのゲストに、神戸市農村部の暮らしの魅力を味わっていただけるよう努めます。

 神戸市は、北区や西区を中心に広がる豊かな農村地域を神戸の魅力と位置づけ、新たな人を呼び込み、農村に暮らしながら都市的な生活を送る、神戸ならではの「里山暮らし」や、農村地域の魅力によりインバウンド観光客を呼び込むアグリインバウンドを推進しています。

 Airbnbは、誰もがどこにでも居場所を感じることができる世界を作ることをミッションとし、暮らすように旅することを提唱しています。Airbnbは神戸市と連携し、「農村ホームステイ」への登録、世界最大級の旅行コミュニティプラットフォームへの物件の掲載、ゲストとホストとのコミュニケーション支援を行います。

【農村ホームステイ実施概要】

対象期間: 下記のうちホスト及びゲストが指定した日程で実施します。

期間1:9/25~9/27 ※28日はチェックアウトのみ
期間2:9/29~10/1 ※2日はチェックアウトのみ
期間3:10/2~10/4  ※5日はチェックアウトのみ
期間4:10/7~10/9 ※10日はチェックアウトのみ

実施エリア・条件:

・北区・西区の農村地域のうち、「人と自然との共生ゾーンの指定等に関する条例」における共生  ゾーン内
・農業体験や農村体験等が提供できること
・申込者またはその親族が現に居住している自宅の一室であるか、申込者またはその親族が現に居住 している自宅と同一敷地内にある離れ等であること等

その他の詳細資料:
URL:https://www.gastropoliskobe.org/category/news-events/

今後のスケジュール:

(1)受入ホストの募集                 7月31日~8月20日    
(2)ホスト募集説明会の開催        8月7日(西区)・8月8日(北区)         
(3)ホスト審査及び採択通知        8月下旬より
(4)ホスト向け説明会                 9月上旬
(5)宿泊ゲストの募集                 Airbnbに登録後順次
(6)農村ホームステイ実施     9月25日~10月9日の該当期間

事業実施主体:

神戸市アグリインバウンド推進協議会・神戸市
神戸市中央区御幸通6丁目1番12号 三宮ビル東館3階(神戸市経済観光局農政部農水産課内)
株式会社パソナJOB HUB(アドバイザー) 
東京都千代田区大手町2-6-2

共生ゾーンとは(人と自然との共生ゾーンの指定等に関する条例)

神戸市では、秩序ある土地利用の計画的推進、農村らしい景観の保全及び形成、里づくり協議会による里づくり計画の作成などを行うことにより、農村環境の整備等を行い、自然と調和し、快適で魅力にあふれた農村空間の実現を図ることを目的としています。
URL:http://www.city.kobe.lg.jp/information/project/industry/symbiosis/index.html

Airbnbニュースルームの最新情報や発表内容をメールで受け取る.

Airbnbプレスルームからメールを受け取り、Airbnbの個人情報保護ポリシーに従って個人情報が取り扱われることを了承していただきます。これらのメールは本文の配信停止リンクからいつでも解除できます。

ニュースレターの言語設定または地域を変更するには、こちらのフォームを提出する前に言語を選択してください.

ご登録ありがとうございます!

登録する Error