Airbnbプレスルーム

Airbnb、HotelTonight買収合意でエンド・ ツー・エンドの旅のプラットフォームを拡充 世界中の人々にマジカルトラベルを提供

Airbnb Inc.(本社:米国カリフォルニア州サンフランシスコ、以下「Airbnb」)のミッションは世界中の誰もがどこにでも居場所のある世界を実現することです。そのために、宿泊、体験、移動手段をワンストップで提供できるエンド・ツー・エンドのプラットフォームを提供し、新たな旅を創造します。Airbnbはさらなる拡充のために、この度HotelTonightの買収合意に調印することを発表しました。オンデマンドでブティックホテルや独立系ホテルの即時予約が可能なHotelTonightは、ぎりぎりのタイミングでの旅の手配を簡単にかつ楽しくするホテルブッキングのサイトです。

AirbnbのCEO兼共同創業者兼コミュニティ責任者であるブライアン・チェスキーは次のように語っています。「エンド・ツー・エンドのプラットフォームを構築する目的は旅を1年前から計画する人、前日に計画する人に関わらず、すべてのゲストのお手伝いをすることです。HotelTonightの素晴らしいチームと協業することで、ゲストはどんなスケジュールでいつ予約してもユニークで忘れられないおもてなしを旅で体験できます。」

Airbnb は宿泊や体験を提供する人(ホスト)と宿泊や体験をする人(ゲスト)からなる、他に例のないグローバルコミュニティを作りました。Airbnbは、旅行者に世界中で600万件以上の物件と数万件の体験を提供します。あるGoogle役員によると、Airbnb は「現在最も検索数の高い宿泊施設ブランド」で、ゲストは出張やぎりぎりのタイミングで手配する旅行などあらゆる種類の旅に Airbnb を活用していると語っています。 現在では40万以上の会社が旅行手配にAirbnb を利用しており、当日手配の数は昨年度比で2倍になっています。Airbnbのプラットフォームにさらにブティックホテルが加わることによって、あらゆるゲストに、地元ならではの特有な体験を提供するというAirbnbのコミットメントに貢献するでしょう。

HotelTonightのCEO兼共同創業者であるサム・シャンクは次のように語っています。「HotelTonightは人々が素晴らしいホテルを即時予約するよりよい方法を求めていることを知り創業されました。今回Airbnbと合併することで世界中のゲストにこのサービスをお届けできることを嬉しく思います。 HotelTonight と Airbnbとの協業によって世界中の優良なブティックホテルや 独立系のホテルの選択肢が増えるとともに、パートナーとしてゲストとコネクトできるようになるでしょう。」

HotelTonightの買収について:

1. エンド・ツー・エンドのプラットフォーム構築を加速

Airbnbの利用者は、宿泊施設に予約が入られない場合でも、ぎりぎりのタイミングで簡単に宿泊先を探すことができるようになります。即時ブッキングが可能なお部屋やまるまる貸切物件にブティックホテルが加わることで、ぎりぎりのタイミングでも特別でクオリティの高い宿泊先を見つけることが可能になります。

HotelTonightチームはブティックホテルと良好な関係を構築しており、ぎりぎりのタイミングでの即時予約の経験に基づくノウハウがあります。HotelTonight はAirbnbコミュニティと同様のホスピタリティ物件を扱っており、そのため事業を主にブティックホテルや独立系のホテルに特化してきました。

2. ブティックホテルの需要拡大に対応

過去数年ホテル業者がAirbnbのホームホストからアイデアを得て、ユニークでカスタマイズされたブティックホテルが誕生しています。昨年Airbnbではロードマップを紹介し、ブティックホテルがAirbnbのプラットフォームにより簡単にリスティングをできるようにしました。Airbnbではローカルなコミュニティに根ざし、真にパーソナルなおもてなしを提供したい、たくさんのホテルから反響をいただきました。2018年にはAirbnbのブティックホテル、B&B、ホステルやリゾートのカテゴリーの部屋数は2倍以上に増加しています。

Airbnb ゲストはこのサプライ増加を歓迎し、2017年と比較すると2018年ではブティックホテルのブッキング数は3倍でした。

HotelTonightとの協業により、あらゆるタイプの旅の旅行者に宿泊先を提供できるとともに、特別でユニークな体験を提供したいと願うスモールビジネスやホテル業者がAirbnbのホストとゲストのグローバルなネットワークに参画できるようにします。

3. 宿泊ホストをサポート

Airbnbのブティックホテルのリスティングが増加することで宿泊ホストにもポジティブな影響がもたらされています。HotelTonight を買収することでこの好影響はさらに加速されるでしょう。ブティックホテルのリスティングによりAirbnbに新たなゲストが増え、Airbnbのコミュニティの拡大と強化に貢献しています。ブティックホテルにAirbnbを介して宿泊したゲストは次回の予約に個人ホストによるリスティングを選んでいます。実際、Airbnbプラットフォームを利用した初回予約でホテルを選んだゲストの90%は、2回目には個人ホストを選んでいます。

私たちはコミュニティがさらに成長することと、あらゆる人がAirbnbを利用できることを大変嬉しく思います。HotelTonight のアプリとウェブサイトは引き続きこれまで通り、継続して利用できます。買収が完了した時点でサム・シャンクはAirbnbのホームズのプレジデントであるグレッグ・グリーリーの直属となり、ブティックホテルのカテゴリーをリードします。

Get updates and announcements from Airbnb Press Room in your inbox.

Airbnbプレスルームからメールを受け取り、Airbnbの個人情報保護ポリシーに従って個人情報が取り扱われることを了承していただきます。これらのメールは本文の配信停止リンクからいつでも解除できます。

To change your newsletter's language/region, use the language chooser before submitting this form.

ご登録ありがとうございます!

登録する Error