Airbnb史上最高の宿泊者数を記録!400万人が世界でつながったビッグナイト

このプレスリリースはAirbnb Inc.が発表したプレスリリースの抄訳です。

2019年8月14日(サンフランシスコ現地時間)Airbnb Inc.(本社:米国カリフォルニア州サンフランシスコ、以下:Airbnb、日本語名:エアビーアンドビー)は、2019年8月10日にAirbnb史上最高の宿泊者数400万人を達成したことを発表しました。

Airbnbのミッションは、誰でもどこでも居場所が見つかる世界(Belong Anywhere)を実現することです。見知らぬ人同士で泊まり合うなんてありえない、と創業当初はよく言われました。しかし信頼をもとに形成されたコミュニティは必ず成功すると信じて努力を重ねてきました。

創業から10年余りの時を経た今、Airbnbコミュニティは世界のほぼすべての国や地域へと広がり、Airbnbはホストとゲストをつなぐ真の世界的なネットワークへと発展しています。2019年8月10日には、この日だけで400万人を超えるゲストがAirbnbを通じて宿泊しました。この記録は1日あたりの宿泊者数の記録を更新し、Airbnbは新たな節目を迎えることができたのです。

コミュニティを形成するのは人であって、テクノロジーではないということを私たちは学びました。Airbnbはテクノロジーの助けを借りて人と人をつないでいます。新たにホストやゲストがAirbnbのコミュニティに加わるたびに、世界は少しずつ身近なものになっていきます。目指す方向は違っても、私たちはこれまでと変わらない道を辿って、これまでと同じように旅をしています。たとえ本当の意味でのグローバルな一体感を感じられる機会が少なくなりつつあっても、何よりも大事なことは、オフラインでつながっているということです。現代社会は複雑極まりなく、気象変動や不平等など、世界の存亡に関わる重大な課題も山積みです。こうした課題に取り組むにあたって、人々が旅を通じて異文化や多様性にあふれた社会に触れることで、お互いに理解と信頼を深めていくことが、今後ますます重要になってくるとAirbnbは考えます。

Airbnb史上最高の宿泊者数を記録!400万人が世界でつながったビッグナイト

またAirbnbでは、Airbnbが世界中に広がるネットワークとミッションをどれだけ達成しているかを測る手がかりとして、「Airbnbコネクション指数」があります。この指数は、ホストとゲストの居住国や地域を結ぶ数を表します。たとえば、アルゼンチンのゲストがカナダのホストのお部屋に初めて泊まると、アルゼンチンとカナダを結ぶコネクションが生まれます。カナダのゲストがアルゼンチンのホストのお部屋に初めて泊まると、カナダとアルゼンチンを結ぶ新規のコネクションが生まれます。

世界には合計245の国と地域がありますので、すべての国と地域が双方向でつながると計60,025件のコネクションが生まれることになります。途方もない数ですが、Airbnbのコミュニティがこの最大値達成を実現する日に日々近づいています。2010年、Airbnbプラットフォームによって生まれたコネクションは1,300件に過ぎませんでした。ところが、2015年までには16,500件にまで増え、現在は26,000件に迫る勢いです。先日も、ジブチのホストがチリからのゲストを迎え、ボツワナのホストがインドネシアからのゲストを受け入れ、キルギスタンのホストがルワンダのゲストを歓迎し、こうして新たに3つのコネクションが生まれました。

Airbnbでは毎日平均8件の新しいコネクションが生まれており、年内には30,013件のコネクションが生まれ、折り返し点を迎えます。さらに、2027年には50,000件のコネクションを突破することが予想されています。

こうしたコネクションの広まりは、世界中に広がるネットワークによる人数と領域、規模を抜きにして語れません。Airbnbが取り扱うリスティング(宿泊施設)は世界10万以上の都市に渡って600万件以上あり、その規模は世界7大ホテルチェーンの合計客室数を上回るスケールです。また、毎秒約6人のゲストがAirbnbのリスティングにチェックインしています。

創業以来、Airbnbの宿泊利用者は累計5億人を超えます。最近は定番の旅行先に留まらず広がりを見せており、2011年にはAirbnbで宿泊利用した40%が10大都市に集中していましたが、2019年現在では、宿泊利用した約92%がこれらの10都市「以外」の都市に分散しています。最近のレポートでも触れたように、アジア太平洋、アフリカ、南米への旅行需要の伸びを背景に、Airbnbで現在成長率がもっとも目覚ましい旅行先は新興国や地域なのです。

Airbnbのコミュニティは、以前から人気の旅行先のニューヨーク、ロンドン、パリでも確実に急成長を遂げていますが(過去1年にこれらの都市でAirbnbを利用した宿泊者数はそれぞれ200万人超)、Airbnbコミュニティ全体に占めるシェアとしては年々減少しています。たとえば、ニューヨーク市が全体の宿泊者数を占める割合は、ここ1年で1%を割っており、これは同市に限ったことではなく、どの都市を例に取っても、Airbnbの宿泊者数やリスティング利用数に占める割合は1%に達しません。

Airbnbは誰でもどこでも居場所が見つかる世界(Belong Anywhere)を実現するというミッションに力を注ぎ、多くの人をつなぐ使命にコミットしています。宿泊利用の最高記録を更新した8月10日、Airbnbは新たなステージに突入しました。人と人をつなぐ使命に終わりはないという認識を改めて抱きつつ、これからも記録更新を目指してAirbnbのコミュニティの成長を支えてまいります。

*ここに記載されている会社名および商品・サービス名は各社の登録商標または商標です。

*「Airbnb」「エアビーアンドビー」「エアビー」「Superhost (スーパーホスト)」の各名称およびロゴはAirbnb Inc.の登録商標です。

Airbnbニュースルームの最新情報や発表内容をメールで受け取る.

Airbnbプレスルームからメールを受け取り、Airbnbの個人情報保護ポリシーに従って個人情報が取り扱われることを了承していただきます。これらのメールは本文の配信停止リンクからいつでも解除できます。

ニュースレターの言語設定または地域を変更するには、こちらのフォームを提出する前に言語を選択してください.

ご登録ありがとうございます!

登録する Error